ここ数年酵素風呂・酵素浴がとても注目されてきています。
かつてとは違い、外側ではなく身体の内側、つまり根源である免疫力や代謝力を上げることが、美容はもちろん、健康状態を維持又は復活させるのに一番近い、という事が浸透してきたからだと思います。

あなたの細胞は、高価な化粧品やサプリメントが作っているのではありません。
身体が本来作るべき、正しい細胞を作らなければ、いくら外側からケアしても、意味のないものとなりかねません。

40代を過ぎると代謝が10代のころと比べて半分近くに落ちると言われています。
代謝が落ちれば様々な弊害がでてきます。

10代のころに戻ることはできないかも知れませんが、代謝や代謝が落ちることによる免疫力を落としにくくできる可能性はあると思います。

その為には酵素風呂・酵素浴でしっかりと身体(内臓)を温めることが大切です。
身体を温めることは相対することが多い漢方の医学者、現代医療の医学者共通の推奨項目だと思います。

身体を芯から温めることで、本当のあなたが目を覚ます

身体を温めるとはどういうレベルを言うのでしょうか?
暖かいものを食べたり、お風呂に浸かったりすることでも身体は温まりますが、代謝・免疫力の落ちた身体では普通の人より温めなければなりませんよね。

「酵素風呂・酵素浴はサウナや岩盤浴との違いは?」という質問がよくあります。
人間には防御能力があります。

身体の温度が急に上がると、発汗し体温を下げようとし、体温を調整します。
外気に触れた汗は気化熱として蒸発する際に、表皮の温度を下げます。

サウナや岩盤浴も大量に汗をかきますが、ゆっくり体温が上がるので汗はたくさんかきますが、意外と身体の芯が温められていないこともあります。
もちろん、長い時間サウナ、岩盤浴に入っていれば、しっかり温まりますが、熱気がありすぎて中々難しいのではないでしょうか。

酵素風呂・酵素浴は微生物の力で発酵したおがくずや米ぬかに身体を埋めるのですが、顔は埋めないので息苦しさはありません。
温度計を入れると60℃以上の酵素風呂・酵素浴ですが、その体感は40~45℃といった感じです。
発熱のエネルギーの強い酵素風呂・酵素浴は短時間(10~15分)で、深部まで身体を温めます。

酵素風呂・酵素浴を日常的に入られている方は口々にサウナや岩盤浴とは全く違うといいます。
ぜひ、代謝・免疫力を上げたいのなら、酵素風呂・酵素浴をお試しください。