一度、酵素風呂・酵素浴に入っている時、体温がどうなっているか?を知りたくて測ったことがあります。

検温は舌下で測定しました。

温浴前は36.5℃。
温浴後10分を超えてくるころで38.5℃。
温浴後40分ほど経過(室内)してから再度検温すると37.4℃。

38.5℃というと風邪ひいている状態だとクラクラ来るぐらいの体温ですね。

数字だけ見ていると見逃がしそうですが、ポイントは10分で38℃を超えている点です。
かなりのスピードで体温は上がっていますね。

個人差もあると思いますが、これぐらい体温が上がると痛みが一時的になくなる、というお声もあります。

「風邪で喉がとても痛かったが、温浴中は痛みが無かった」
「温浴しに来るのを躊躇するぐらい腰が痛かったが温浴後、痛みもなくスタスタ歩けた」

という酵素風呂・酵素浴サロンのオーナーさんからお客様に声を聞きました。

決して瞬時に何かが治るというものでは無いと思いますが、身体を温めることで、何らかの良い影響は出てくると思います。
大事なのは続けることですね。

※体調に関しては必ず医師に相談して入ることをオススメします。