汗をたくさんかくことで、身体が浄化されるようなデトックス効果が一般的に浸透しています。
「昔から汗はデトックスにはならない」という説は多くありますたが、広告やマスコミイメージで「汗=デトックス」という刷り込みがとてもあったようです。

最近の研究報告でも「汗をかいてもデトックスにならない」という結果が出ております。
ナショナルジオグラフィックの記事「「汗をかいてデトックス」はウソだった、研究報告」

研究報告によると、汗の中の成分を分析した結果確かに有害物質は含まれているが極々微量で、解毒(デトックス)というほどのものではない。というもの。

そもそも、解毒は腎臓と肝臓でするもので汗で解毒というものはナンセンスですね。
では、その解毒してくれる腎臓と肝臓をどうすれば活躍させられるのか?

1つは正しい生活で内臓脂肪を増やさず、腎臓と肝臓に負担をかけない。
もう一つは身体を芯から温めるということです。

冷えた内臓は機能も落ちるそうです。

温浴→汗→デトックスではなく
温浴→内臓温め→デトックスなんですね。

正しい知識を持ちましょう!!